住んでいた不動産を転勤の時に売却

駅近のマンションを選んで購入する

売却前提で買うなら人気物件がいい | 一気に価格を下げるのはNG | 駅近のマンションを選んで購入する | 田舎に所有していた不動産を売却しました

マンション売却には苦戦していましたが、無事に住宅ローンの残債をすべて払うことができる金額で売却することができ、手元にも多少のお金を残すことができました。
転勤先で購入したマンションも住宅ローンを組んで購入していたので、手元に残ったお金の一部を使って繰上返済を行いました。
不動産売却を成功させるためには、しっかりと専門業者の意見を取り入れながら、自分自身でも情報を集めることが大切だということを感じました。
また、見た目の印象がすごく大切なので、ちょっとした掃除をしておくことで、かなり内覧の時の印象が変わることがわかりました。
また、マンションの価値は築年数の他に、立地が占める割合がかなり大きくなるので、将来的に転売するのであれば、できるだけ駅から近い場所を選んで購入しておいた方が良いと感じました。
現在住んでいる新しいマンションも将来もう一度転勤をすることになった時に備えて、転売しやすい駅から近い場所を選んで購入しています。